やっぱり早起きは三文の徳は正しい!

ペッパーです。ここ最近,毎朝旦那の出社が早いためお弁当づくりが大変です。

正直面倒なので寝ていたいです。でも,悪いことばかりではないようです。

というのも,生活リズムが勝手に整ってくれるのか,前より体調が良いのです。パチパチパチ(拍手)。そういえば,子供の頃(〇十年前)に「早起きは三文の徳」なんだから早起きしなさいと両親に言われてたっけな・・・やっぱり正しいわ!

ということで,朝早く起きた分の時間を使って早起きする人種をインターネットで調べてみました。するとなんと,お金持ちがピッタリ当てはまるのだそうです。

私にとっては,お金持ちはゆっくり優雅なイメージしていたのですが,逆なんですね。しかも,その典型が朝なんだそうです。そして,早く起きる習慣を持っているお金持ちが実に多い。

例えば,クリエイティブな仕事をしているお金持ちの場合,夜中にガンガン仕事をしているのだろうと思っていたのですが,実はそうではありませんでした。何時に起きても誰にも文句を言わないのに,朝4時から6時に起きているのだそうです。

そういえば,私の友達でホテルの従業員をしている方から,お金持ちってなぜか早起きなんだよねと聞いたことを思い出しました。というのも,お金持ちが定宿としている1流ホテルほど,朝のサービスを充実させているんだそうです。朝早くの朝食に応じてくれたり,24時間のルームサービスメニューにも朝食になるものがある。つまり,お金持ちが泊まるホテルほど,早起きに対応できるようになっているのだそうです。うわ~庶民には関係ないだけど,そうなんだ~。

お金持ちが早起きをするのはなぜかというと,時間の大切さを知っているからで,早起きすれば,それだけ時間を有意義に使うことができる。しかも,早起きの習慣が身についている人は,そうでない人に比べて成功する確率は高いのだそうです。ふむふむ,なるほど。

それで,それはなぜか?

早起きはセルフコントロールにもつながるからだそうです。

というのも,早起きするのはつらいときもある。とくに冬の寒い朝なんかは10分でも長く寝ていたい。いや,30分は寝ていたい。しかし,その誘惑に流されてしまうと,ほかの場面でも,気持ちを切り替えるのが遅くなってしまう。つまり,自分をコントロールできなくなってしまうということだそう。

そして,セルフコントロールができないと,決断が遅くなり,行動も鈍くなる。それを防ぐために,早起きを日課にしているのだそうです。はぁ~すごいなぁ~~~。

ペッパーには,全くできそうにないけれども,毎朝しょうがなくお弁当を作る間は,朝の時間を何か有意義に使えるように頑張ろうっと。そういえば,ペッパーの肌が早起きのおかげで少しキレイになってます。開いた毛穴もキュッとなったりしていい感じ。この間ネットで見たエステに行ってしまおうかしら(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です